TOP > イベント案内

イベント最新情報

11/29 釣研FGクロ釣り選手権大会

11月29日(日)、釣研FG(ファングループ)主催の2015年度クロ釣り選手権が平戸一帯で開催された。受付・表彰会場の平戸市・平戸大橋公園には前夜11時の受付開始前から、九州は勿論のこと広島、台湾といった遠方からも144名の参加者が続々と集結。大物目指して狙いを定めた釣り場へと出発していった。
競技のルールは、制限時間内に検量が可能であればどこの釣り場で竿出ししても良いことになっている。従って平戸、生月島の比較的近距離の釣り場を目指す選手もいれば、より大物と出会えるチャンスを求め、帰着できる範囲で最も遠い五島列島まで足を伸ばす選手など、事前の釣り場選定の段階から勝負は始まっていると言っても過言ではない。当日は曇天、風も弱い絶好のコンディション。優勝を目指し、熱い戦いがいよいよ始まった。
検量開始時刻の午後1時となり、参加者が続々と検量会場に帰着。勝負は例年通り1尾の長寸で行なわれ、選手の釣果が検量台に載せられてゆく。宮ノ浦、生月島といったエリアからも次々と45cmオーバーの良型が持ち込まれ、ミリ単位は勿論、同寸による重量勝負に持ち込まれる場面も。好調が伝えられる平戸一帯とあって極めてハイレベルな戦いとなった。
ひときわ大きな歓声が上がったのは、生月島に入った田中光信選手(長崎県北支部)が良型を持ち込んだ時。50.8cm1950gというビッグサイズは、2位に入賞した桒原将太選手(西九州支部)の50.5cm2020gをわずか3mm上回り、栄えある優勝の栄冠に輝いた。
検量が終わってみると、10位の選手でさえ47.6cm。3cm足らずの間に10人がひしめくという史上まれに見る大激戦となった2015年釣研FGクロ釣り選手権。今年も大盛況のうちに幕を閉じた。

個人賞
順位 氏   名 所属支部 長寸
(cm)
重量
(kg)
釣り場 使用ウキ
1 田中光信 長崎県北 50.8 1.95 生月沖波止 ゼクト
2 桒原将太 西九州 50.5 2.02 宮ノ浦まんじゅう 電輝円錐
3 熊野敦美 長崎県南 49.5 1.87 的山大島地磯 スーパーエキスパートUE
4 植木茂 筑豊 48.5 1.67 生月 エイジア
5 松枝大介 北九州 48.5 1.40 椛島 T-ACE
6 雪家恵介 長崎県北 48.3 1.62 生月沖波止 夜釣円錐
7 麻生将己 西九州 48.0 1.60 宮ノ浦立瀬ヘタ エクスパートグレZ
8 有田達也 東九州 48.0 1.45 椛島 エイジアマスターピース
9 石津英司 福岡 47.7 1.56 宮ノ浦トトガ浦 LFブライト
10 野村公武 長崎県北 47.6 1.64 生月満瀬 エイジア
抽選1 末永徳治 北九州 43.8 1.23 的山大島 シャイニング
抽選2 川崎淳也 長崎県北 47.0 1.55 鯨島 電輝円錐
抽選3 上山昌樹 南小倉 45.5 1.43    
抽選4 高松雄樹 福岡 43.6 1.15 生月満瀬 LFスマート
抽選5 吉竹貴広 北九州 47.0 1.54    
11/15 2015年ウキ釣りマスター教室 第6回

11月15日、ウキ釣りマスター教室第6回(最終回)を、長崎県宮の浦沖磯にて開催しました。最終回ということもあり参加したメンバーの気合も充分。渡船時の注意事項に始まり、実際渡礁してからの潮の見方やマキエの打ち方、仕掛け投入後の操作方法など、防波堤とは異なる磯という実際のフィールドでしか体験できないウキ釣りの奥深さを実感いただきました。終了後の閉会式では、参加記念品の贈呈やミニ大会の表彰式なども行われ、参加した皆様からも大変ご好評を頂くことができました。今年度のマスター教室はこれで終了となりますが、来年度も又新たな形で、ビギナーの皆様にも参加頂けるようなイベントを開催予定です。今回の11名の参加者の皆様に、心より御礼申し上げます。(ウキ釣りマスター教室リーダー:㈱釣研 松枝)
特別協賛:丸銀釣センター様

10/25 2015年ウキ釣りマスター教室 第5回

10月25日(日)、ウキ釣りマスター教室第5回を北九州沖に浮かぶ藍島・本村港波止にて、初の渡船利用で行いました。当日はターゲットをクロに絞り、より沖目でマキエとツケエを合わせる技術や、それに伴って水中でどのような問題が発生し、それにいかに対処してゆくかを中心に、それぞれが課題をもって挑戦しました。 次回はいよいよ最終回、長崎県・宮の浦沖磯で開催予定です。

10/11 2015年ウキ釣りマスター教室 第4回

10月11日(日)、ウキ釣りマスター教室第4回を北九州・恒見の切れ波止にて行いました。当日は強風が吹き荒れる中での開催となり、仕掛けの入り方やラインコントロールに苦戦される方が多い状況でした。その中でも釣果を出された参加者の釣りを全員で見学する時間も設けられ、釣り方・餌の違いの違いなどを再認識して頂きました。次回も関門エリアでチヌを狙います。

9/26 2015年ウキ釣りマスター教室 第3回

9月26日、北九州市戸畑区にてウキ釣りマスター教室・第三回(夜釣り)が開催されました。今回はマキエを敢えて一切使わず、虫エサのみで釣るという課題 で実釣を行いました。普段ウキ釣りでは虫エサを使わないという参加者もおられ、昼間とは異なる釣り方に悪戦苦闘しましたが、黒鯛やセイゴなどの釣果が得ら れ、充実した講義となりました。

9/13 2015年ウキ釣りマスター教室 第2回

第二回ウキ釣りマスター教室(波止チヌ)が北九州市若松区で開催されました。マキエの作り方等、基本を再確認することに始まり、実釣では潮流に応じたマキエワークやより正確なタナの取り方など、受講者の皆様からの様々なご質問に講師がお答えする形で行いました。午前中のみの開催でしたが半数以上の方がチヌを釣り上げることが出来、最大魚は約45cmという結果でした。次回の講義は夜釣りを行います。

8/23 2015年ウキ釣りマスター教室 第1回

2015年ウキ釣りマスター教室の第1回座学が8月23日に開催されました。基本的な部分からちょっと踏み込んだ部分まで参加者の皆様の様々な疑問にお答えする内容の濃い講習会となりました。今回学んだ事を踏まえ、次回の実釣に臨みます。

6/7~6/8 第21回WFG

6月7日、釣研ファングループの頂点を競う戦いWFG(ワールド・フィッシング・ガイアオブグレ)が、長崎県平戸宮之浦・五島列島で開催された。

詳細はこちら

4/12 2015釣研グレオープン尾鷲大会

4月12日(日)、三重県尾鷲の磯にて「2015釣研グレオープン尾鷲大会」が開催されました。
当日は地元中部エリアは勿論の事、関東や関西、山陰といったから遠方からもご参加いただき、ほぼ定員の114名の参加での開催となりました。
競技説明のあと、選手は5隻の渡船へと分乗し、沖磯へと展開。競技時間内に釣ったグレ5尾までの総重量にて競われましたが、最盛期とまではいかないものの、グレの喰いそのものはそれほど悪くないエリアも多く、上礁したポイントに応じて様々な攻略方法を試すことが釣果につながったようです。
正午過ぎから各船が次々と帰港し、順次検量が行われます。本大会はグレだけでなくチヌや他魚の部も用意されており、50cmを超える年なしサイズのチヌやマダイも飛び出すなど、検量所は終始大賑わいをみせました。
検量・審査の合間には「オペレート」考案者である横井公一氏によるトークショーも開催され、参加者の皆様も熱心に聞き入っておられました。
また、入賞賞品だけでなくお楽しみ抽選会にも豪華景品が準備され、終始活気に溢れた大会となりました。
入賞者等の詳細は以下の通りです。

【グレの部】
順位 氏名 匹数 重量(g) 船内順位
優勝 小野 貴文 5 2710 1 大ちゃん渡船
準優勝 安田 裕也 5 2205 1 柴山渡船
3位 伏木 徹雄 2 2010 1 広福丸渡船
4位 古川 貞幸 5 1880 1 宮城野渡船
5位 堀本 雅弘 3 1400 1 川端渡船
6位 武田 英敏 5 2275 2 大ちゃん渡船
7位 横山 誠 5 2060 2 柴山渡船
8位 小出 仁志 5 1505 2 宮城野渡船
9位 吉村 剛 3 1415 2 広福丸渡船
10位 北紺 浩之 2 1000 2 川端渡船
※順位は各渡船上位による横取り方式
【特別賞】
順位 氏名 匹数 重量(g) 長さ(cm)
チヌの部 優勝 阿村 幸浩 53.3
マダイの部 優勝 藤野 幸嗣 51.7
レディース賞 河村 由美子 5 1035
シニア賞 杉本 一男 1 560

受付開始と共に長蛇の列ができた

競技要綱の説明

渡船に乗る参加者たち

帰港した選手

次々と検量会場に持ち込まれた

検量中の50cmオーバーのチヌ

たくさん用意された賞品

優勝した小野さんの釣果

準優勝した安田さんの釣果

マダイの部に入賞した藤野さん

横井公一氏によるトークショー

持ちきれないほどの賞品

表彰台

レディース賞入賞の河村さん

盛り上がったジャンケン大会の模様

4/12 釣研FGチヌ釣り選手権大会
個人賞
順位 氏   名 所属支部 長寸
(cm)
重量
(g)
釣り場 使用ウキ
1 森井 陽 徳島 51.5 2230 大島波止 大征黒 沈め イエロー
2 行徳 博 北九州 50.2 2075 キリハナ 征黒 3B イエロー
3 小島 裕 広島 48.5 2030 黒鳳33cm0号
4 早見 和之助 徳島 48.0 1880 泊浦小島はなれ 煌黒 3B
5 谷上 芳之 徳島 47.5 1840 泊浦小島はなれ 翔黒 0号
6 工藤 隆三 東九州 47.2 1710 大藤島オオギバエ エイジアLC 00号
7 上野 大治 大分県 47.1 1650 大島波止 エイジアMP 05
8 山口 美咲 岡山 46.0 1295 大島波止 エイジアMP 05
9 立石 宗之 徳島 45.0 1380 大島波止 ストライパー 00号
10 柴崎 守男 福岡 43.0 1150 灯台下2番 グレ専科 4B
11 野口 真平 徳島 42.5 1565 大島波止 ゼクト M 0α
12 大津 友和 大分県 42.5 1200 大島岸壁 エイジア G4
13 佐藤 彰則 東九州 41.0 1180 大藤島南 エイジアLCマスターピース 03
>>詳細はこちら

▲ページトップへ